お味見クーポン付♪レシピ紹介|豆乳しょうが鍋 ジンジャーパワーで冷えとり!!

夢酒グループ総料理長が直伝!ご家庭で楽しめるレシピをご紹介

第6回 豆乳しょうが鍋 ※美しく盛るポイントをご紹介。おもてなし料理としてもどうぞ。

鍋のおいしい季節になりましたね!
今回は冬にぴったり、女性に嬉しいメニューです♪
しょうがパワーで体ポカポカ、豆乳イソフラボンで美肌を目指しましょう。
レシピは来客へのおもてなし料理にもなるよう、綺麗に盛るポイントをご紹介。

材料
(2人分)
<具材>
・キャベツ 70 g
・もやし 60 g
・本しめじ 25 g
・えのき 20 g
・ニラ 15 g
・人参(ニンジン) 10 g
・牛蒡(ゴボウ) 15 g
・油あげ 10 g
・豚バラ肉スライス 80 g
・古根生姜 15 g
・木綿豆腐 25 cc
<スープ>
・固形ブイヨン 1個
・鶏がらスープの素 10g
・水 350 cc
・豆乳 無調整 150 cc

作り方
1)キャベツ・油揚げは一口大に切り、えのき・シメジは同じく一口大にほぐして置く。
2)人参とごぼうは10cm位の長さにピーラーを使いスライスにし、
 にらは約5cmの長さに切る。
3)豚肉は長さ7〜8cm位に切って置き、生姜はマッチ棒程度の細さで切る。
 もやしはお冷水に漬けてパリッとさせる。
4)スープはお鍋とは別の調理容器に水+豆乳+鶏がらスープの素+固形ブイヨン1個を
 入れて軽く温めブイヨンを溶かして置く。
5)お鍋の奥にキャベツ・もやしを盛り、そこに立てかける様に
 えのき・しめじ・にらを盛ったら、その左に人参と油揚げ右にはごぼうと豆腐を盛る。
6)野菜を全体の3分の2位まで盛ったらお肉の端を1.5cm位折り曲げて
 波の様に盛り生姜を上に盛る。
7)空いているスペースに4)のスープを注ぐ。
8)鍋のふたはせず、卓上コンロ等でそのまま煮てお召し上がり下さい。
 豚肉は十分に火を通し、野菜はお好みの加減で。(適宜、残りの野菜を追加)

★ワンポイントアドバイス★
鍋に対して周り約2cm位を空けて全体に高く盛ると綺麗に盛れます。

  


【レシピページをご覧の方限定】 
「お味見」クーポン(1品無料サービス!)プレゼント♪


>>クーポンページへ

レシピTOPへ

夢酒TOPへ戻る

▲TOP